2013年6月アーカイブ

世界遺産に落書き

| トラックバック(0)
最近よく目にするニュースが、
中国人による暴虐行為。

にわかに金持になった中国は、
世界中に旅行にいく人間が増えていますが、
その一方で、恐ろしいことを平気でする民族として、
世界中から嫌われてもいます。

飛行機の中で暴れる。
どこでも大声でわめきたてる。
糞尿をどこでも平気で垂れ流す。
あちらこちらにごみを捨てる。

そして、最近ニュースになったのが、
エジプトのルクソール神殿に
○○参上!
とまるで、一昔前の知能のひくい日本の不良のような
落書きをしたという事件。

世界遺産に対する落書きで、
これはひどい!
と世界中で話題になりました。

で、こういう落書きは中国各地で多発しているそうです。
今度は、中国国内で
世界文化遺産に登録されている、武当山。

ここには道教の寺院が多く立ち並び、
映画、グリーン・ディスティニーの舞台ともなったところなんですね。

この山中の石壁に書かれたのは、
またまた
○○参上!
しかもご丁寧に、住所と家族全員の名前を書いていったそうです。

基本的に知能が低いんでしょうか。
世界遺産とはどういうものか。
そういうのを理解できないんでしょうね。

中国人がくる場所は、
落書きをしてはいけないということを
明示して注意する必要があるかもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
えがお爽臭粒 口コミ
SEOコンサルティング
リンパマッサージ
マイナビ薬剤師 登録
セルライト
ナースではたらこ 評判
糖尿病
更年期障害