2014年4月アーカイブ

あれ?
なんかね。
凄い事になっていますよ。

ブラジルで今年行われるのは・・・

はい。
サッカーのワールドカップですね。
これの運営すら危ぶまれているの知っていますか?
何故か日本の主要マスコミって、
会場などなど、もろもろすべての建設とか準備とかが
遅れているという事実を
全然報道しませんよね。

あと、治安の悪さ。
路上で子供たちがギャングになって、
銃で殺しあう国です。
それも報道しませんよね。

なんか、サッカー盛り上がっている。
という話だけ。
それだけしか報道しませんね。
マスコミは人命をなんだと思っているんですかね。

今回の話は、今年のワールドカップではなくて、
2016年に行われるリオデジャネイロのオリンピック。
なんと、このオリンピック。
下手したら開催できないかもしれないそうです。

IOCのコーツ副会長曰く、
準備がおくれたアテネオリンピックよりも悪い。
私が経験したなかで、最悪だ。
と語っているそうです。

現場の状況は危機的。
代替案はなくリオでやるが、非常に心配だ。
と語っているそうです。

うん。
むりじゃねwwww

この間、テレビで「有名IT企業の初任給」が発表されて、その高さが話題になっていましたね。
たしかに、ネットを使う人なら誰でも知っているような有名企業ばかりでしたから、実際にそれくらいの給料は貰っているんでしょうね。
(なかにはごく普通の初任給の会社も混ざっていましたが...)

でもね、給料だけで会社を選ぶのは危険ですよー。
その「有名IT企業」のほとんどが、いろんな求人サイトでほとんど1年中人材を募集していますよね。それだけ人の入れ替わりが激しいってことです。事業拡大のための人材募集ももちろんあるでしょうけどね。
あの会社のなかには、平均勤続年数1年なんてところもありますからね。毎月歓送迎会やってるらしいですよ。

とはいえ、大手の一流企業に一度勤めると、履歴書にハクがつきますよね。
実際に、転職活動のときの書類選考の通過率も違うみたいですし。
書類が通ったとして、面接で職歴を説明しますよね。誰も知らない小さな企業だと、事業内容から説明しなくちゃいけません。履歴書に書いていてもまぁ読んでもらえてないこともありますし。
一方で、知名度の高い会社の場合は「あの会社ね。で、あなたはどんな仕事をしていたの?」と、会社の概要を説明するひと手間が省けちゃうわけです。

でもね、IT企業ではないけど、超大手メーカーからベンチャーに友達が転職したとき、すっごく苦労したみたいです。
メーカーにいたときは、自分が普通に頑張れば、特別なことをしなくても、会社の仲間もクライアントも動いてくれた。
でもそれに物足りなさを感じて、自分の力で何かをしてみたくて、ベンチャーに転職したんですって。
そうしたら、「大手メーカー」にいたことで自分がいかに恵まれていたか、を嫌というほど感じたらしいです。
テレアポなんて初めてやった、って言ってたし。クライアントに商材を売り込んでも、話も聞いてもらえない。今までは社名を出せばみんな話を聞いてくれたのに、って。
だけど転職してからの方が、仕事がすごく楽しくて、とにかくやりがいがあって、成長してる自分を感じることができる、って言ってました。
でも・・・給料は前の2/3くらいになって、お金がなくて貯金に手をつけちゃったそうです。。
大手か、はたまた中小やベンチャーか。どこを選ぶかは自分しだいですけどね。
やっぱり大手企業が安泰だ!という方はこのサイトで情報収集してみるといいですよ。
http://www.ootekigyou-kyujin.com/
ベンチャーから大手企業の転職を狙う人も当然いるでしょうからね。向き不向きがありますからね。
なんというんでしょうか。
きっと食生活が西洋化しはじめると、
こうなるんでしょうね。
ピザ好き。

ピザ好きが増えるという事は
基本的に食生活が西洋化しているということですよね。
だって、日本でも昔はピザなんてなかったわけです。
でも、戦後食生活の西洋化が進むとともに、
ピザが一般に浸透初めて、
いまでは当たり前のようにピザ食べていますよね。
おいしいよね。ピザ。
日本のピザって高いからあんまり食べれないけど、
たまに食べると本当においしいもんね。

というわけで日本では当たり前になったピザ。
中国でも食生活の変化にともなって、
ピザの市場がどんどんとふえているんだそうです。

ピザに欠かせない材料である
モッツァレラチーズの供給量が、
2013年では、中国が13%を占めるようにあったそうです。

因みに今年は20%増加すると予測されているんだとか。
ちなみに2020年には、
中国では6億人が消費者になるといわれているんだそうです。
まぁ本当にそうなるかはわかりませんが、
中国人のお金持ちを考えると、
6億人は無理かもしれませんね。

ボーリング場の受付をしていたという女性が私の働いている老人ホームへ転職してきました。
歳は私と同じくらい。将来はベンチャーキャピタルのジャフコに転職したいみたいです。
おかげですぐに仲良くなっちゃいました。
おちゃめな人で、いい歳していたずらっ子なんですよ。
老人ホームにいるおじいちゃんやおばあちゃんにも大人気なんです。

そしてこの前の休日、ボーリングに誘われたので行ってきました。

予想はしていましたが、ボーリング場で働いてただけあってめちゃくちゃ上手なの!
スコアもすごい!
ガーターばかりの私とは大違いです。
しかもマイボール、マイシューズ持参なんですよ...
やる気がすでに違いますよね。

2ゲームやりましたが大敗しました。
私もともと下手なんですもん。
悔しいですがあれだけ実力が違うとやる気も失せます。

こうなったら私もボーリング場に転職して猛特訓しようかな!?って言ったら笑われてしまいました。

それにしてもボーリングって二人だと順番がすぐ回ってきちゃうし、すぐ終わってしまいます。
今度行く時はもっと大人数で行こうと思います。
出来たら私より下手な人もいたらいいな(笑)

彼女が転職してきてくれて仕事に行くのが一層楽しくなりました。

これからはボーリングに限らず、いろいろと出掛けられたらいいなと思ってます♪