2014年8月アーカイブ

ななみこわい

| トラックバック(0)
いや、こわくはないか。
ななみ

知ってますか?
ななみって。
なんかNHKのキャラクターなんです。
どーもくんじゃなくて、
なんかしろくてまるっこいキャラクターです。
マジでこわい。
いや、こわくはないけど。

正確には、ななみちゃんのなかの人。
これがすっごく大変だと思います。
本当にこわい(疲れる)でしょうねぇ。

だってね。
まんまるですよ。
まんまる。
そして手足しっぽがぴょこっとでているんです。

つーことは、
あしもても、
ちょこちょことしかうごかせないんですよ。
しかも視界がものすごく悪い。
マジであれ、たいへんだろうなぁ。。。

ちなみにななみ。
NHKのなんとかっていう番組にでてきて、
リアルタイムで動いています。
中の人がんばってね^^;;

現地で嫌がらせ

| トラックバック(0)
どんどんと拡大するエボラ出血熱
マジ怖い。
マジで怖い。

決して日本に入ってきませんよーに。
と祈るしかないです。
怖い怖い。
マジ怖い。

ニュースをみていると、
さまざまなニュースを見ることができますね。

路上で倒れている男性。

でも誰もが遠巻きに見ているだけで、
地下よりもしない。
高熱を発していると思われるその男性は、
エボラに感染いしてる疑いがあるので、
だれも怖がって近寄らないんですね。

とある村では、
一家が感染。
父親が先に死亡。
村人は残された家族を家に閉じ込め、
1週間後に残された母と娘が死亡するまで、
家の中からは、食事を求め泣き叫ぶ声が
続いていたそうです。

現地では文明が進歩していない土人が多いために、
医療関係者が治療に駆けつけようとしていも、
奇病を持ち込んだのはこいつ等だ。
悪魔がきた。
と思われて、投石されるとか、
そういう被害があったりするんですね。

こういった事も
エボラがなかなか収束しない理由なんでしょうね。